カードローン複数申し込み

プロミスの審査に落ちる人

プロミスのキャッシング審査で落ちてしまった場合
どんな原因が考えられるのでしょうか?

 

 

 

まず考えられるのが遅延です。
過去に他のキャッシングなどで遅延を起こしている場合には
5年間遅延情報が記録されてしまいます。
1日2日、ついうっかり!で返済が遅れてしまった程度では
問題になることはありませんが、返済が滞った経験がある場合には
審査で撥ねられる可能性があります。

 

 

 

次に申し込みブラックになっている可能性です。
「××の審査に落ちたから、次は△△だ!
ノーローンにも申し込んで、プロミスにも審査を申し込んでみよう!」
と、複数の消費者金融に申し込みをしている場合
申し込みブラックという状態になってしまいます。

 

 

 

申し込んだだけでブラックとなってしまうというのは理不尽に感じられますが
「他の消費者金融は断っている信頼性のない人物」と判断されてしまうのです。
この申し込みブラックには実際に契約はしていなくても履歴に残ってしまいます。

 

 

 

上記以外の原因として考えられるのが
すでに他社からの借入が複数あり、総量規制に抵触してしまう場合。
安定した収入がない場合などです。

 

 

 

一度審査からはじかれてしまうとその後半年間は
プロミスの審査を受けることができません。
他社の審査もプロミスではじかれてしまうと審査基準が厳しくなります。
事前に審査に匿名でできる仮審査などを利用し
好感触だった場合に審査の申し込みをしてください。